【レビュー】ヒツジのいらない枕 2年間使ってみた感想、口コミ

  • 2023年8月29日
  • 2024年6月13日
  • 睡眠

〈本ページにはプロモーションが含まれています〉

テレビやSNSで話題の「ヒツジのいらない枕」

一般的な枕とは違った特徴的なフォルムなので、どんな枕なのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

私もネットで見かけて「ぷにょんぽにょんの柔らかさ」という宣伝文句が気になりつつも、「1万円以上の枕を買って失敗したくないな」と思いなかなか購入に至りませんでした。

しかし、安い枕をいくつか試してみてもなかなかしっくり来る枕に出会えず迷っていたときに、たまたま店頭で見かけ触ることが出来「この枕なら大丈夫」と購入に至りました。

その後2年近く使い続けていますが、一切後悔を感じることなく使い続けています。

詳細は本記事でご紹介しますが、寝心地、メンテナンスのしやすさ共に満足度が高く値段以上の価値がある商品だと感じています。

睡眠の悩みがある人はとりあえず試して見てもらいたい商品なので、購入を迷っている人の後押しができましたら幸いです。

・ヒツジのいらない枕のメリット、デメリット
・ヒツジのいらない枕のバリエーション
・ヒツジのいらない枕の合う人、合わない人
・実際に使った感想、クチコミ

ヒツジのいらない枕のメリット

  • 絶妙な柔らかさで頭の形に合わせてぴったりフィット
  • 熱がこもりにくく夏場でも快適
  • 仰向け、横向きどちらにも対応している
  • 活性炭配合で臭くなりにくい
  • 1分で枕本体の丸洗いが可能
  • 型崩れせず、10年間使い続けられる

絶妙な柔らかさで頭の形に合わせてぴったりフィット

ヒツジのいらない枕の特徴はなんと言ってもその柔らかさ。

柔らかいのにしっかりと弾力もあり他の枕とは違った感触を楽しめます。

独特な柔らかさの秘密は先端素材「TPE」(熱可塑性エラストマー)

画像の様にかなりの伸縮性があり、柔らかさと弾力を両立させています。

柔らかくも弾力があるため、沈みすぎることなく頭にフィットし快適な睡眠に導いてくれます。

頭の形や体格に合わせて形を変えるので無理のない姿勢で眠れるので、肩こりや首がだるくなってしまうということを防いでくれます。

熱がこもりにくく1年中快適に使える

画像の通り、この枕は格子状に設計されており、空気の通り道がしっかり確保されています。

これにより、熱がこもることがほぼありません。

ウレタンなど枕の素材によってはどうしても熱がこもってしまい、夏場は寝苦しくなってしまうことがありますが、ヒツジのいらない枕ならその心配はありません。

また、夏場以外でも枕の通気性は重要です。

睡眠は日中の活動で熱を持った脳をクールダウンすることも目的の一つ。

枕に熱がこもらないというのは効率よく脳をクールダウン出来るということですから、睡眠の質を上げることに直結します。

仰向け、横向きどちらにも対応している

ヒツジのいらない枕は真ん中がくぼんでいるため、仰向けで眠ると頭にフィットします。

 
りょくと
包み込まれる感じで心地よいです。

両端が高めになっているため横向きに寝たときや寝返りを打っても、頭や首と枕の間に隙間が出来にくく首や肩への負担がかかりにくい設計になっています。

活性炭配合で臭くなりにくい

参考:ヒツジのいらない枕

靴や冷蔵庫の消臭などにもよく使用されている活性炭が素材に練り込まれています。

長期間使用しても臭いがつきにくいので、汗を書きやすい夏場でも頻繁に洗う必要がありません。

枕本体を丸洗い出来る

「TPE」熱可塑性エラストマーという素材で出来ているため、水かぬるま湯で丸洗いが可能

洗い方もお風呂場でシャワーをかけるだけで大まかな汚れが落とせるので手軽に洗えます。

速乾性も高く、そのままお風呂場で半日程干しておけばしっかり乾きます。

 
りょくと
サイズが大きいので洗濯機を使わずに洗えるのは楽で良いですよ。

10年間使い続けられる

枕は使い続けているとへたってしまい、使い心地が変わってしまいますが、

ヒツジのいらない枕はその心配はありません。

ヒツジのいらない枕の耐久性テストとして、

厚さに対し50%の距離まで圧縮を繰り返す試験を8万回行った結果、厚さの低減率はたったの0.6%でした。

ヒツジのいらない枕公式サイトより

1日に20回の寝返りを打つとすると1年で7300回、10年で7万3000回という計算になるので、10年間使い続けても厚さはほとんど変わらないと言うこと。

 
りょくと
実際1年間使い続けていますが、特にヘタリを感じることなく使い続けられています。

ひつじのいらない枕のデメリット

  • 値段がやや高い
  • 使い始めは少しゴムの匂いがする
  • 枕にしては重い

値段がやや高い

ヒツジのいらない枕にはいくつかバリエーションがあるのですが、一番安いものでも1万5800円と一般的に売られている枕と比べると高級です。

値段だけ見てしまうと尻込みしてしまいますが、独特な柔らかさ、10年間使える耐久性ということを考えると、コスパは悪くはないと言えます。

 
りょくと
10年間使い続けた場合の1日あたりの料金は4.3円です。

「どうしても枕に1万円も払いたくない」という方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

特徴的なフォルムのヒツジのいらない枕。あなたもテレビなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。TPEという医療機器にも使われる素材で作られていて、柔らかくも反発性があり快適な寝心地な上、首コリ肩こりを軽減してく[…]

ヒツジのいらない枕と同じTPE素材で作られた枕をまとめています。

どの枕も1万円以下で購入出来るので、多少品質を落としてでも安く手に入れたいという方はこちらで紹介している枕のほうが合っているかもしれません。

使い始めは少しゴムの匂いがする

枕カバーをつけていない状態だと若干ゴムっぽい臭いがします。

基本的に枕カバーをつけて使用すると思うので問題ありませんが、

ゴムっぽい臭いが苦手な人は店頭で確認してから購入したほうが安心です。

 
りょくと
私は数日で気にならなくなりました。

枕にしては少し重い

重さが3.2kgとずっしりしています。

そのため寝ている間に枕がズレてしまうということないというメリットがあります。

一方、持ち運びには不向きなため、旅行先でも普段と同じ枕を使いたいという人にはおすすめしません。

ひつじのいらない枕の評判・感想

口コミ

X(旧Twitter)より
使ってみた感想によく肩こりが良くなったとあり
半信半疑でしたが、確かに使う前よりは良くなった気がするし
通気性が良く熱がこもりにくい、ゲルクッション的フィット感で落ち着く
など、結構良いかもしれんと思ってます。


X(旧Twitter)より
「ひつじのいらない枕」を購入したのですが、あまりの寝心地の良さに感動しています。

とにかく体圧分散に優れていて全く首痛くない。

X(旧Twitter)で口コミを調べてみたところ、肩こりや首の痛みが軽減されたという感想が多かったです。

全体的に肯定的な意見が多く否定的な意見はほとんど見られませんでした。

2年間使ってみた感想

結論から言うと買ってよかったと思っています。

とにかく驚いたのは柔らかさ。

公式サイトに柔らかさをアピールする画像が色々ありましたが、

「実際に触ってないし、本当かな?」という気持ちで半ば博打で購入しました。

実物届いて触ってみると、記事の冒頭の写真の通り驚くほどの伸縮性がありびっくり。

手を置いてみると、柔らかいんだけど沈みすぎることなく、安定感を感じました。

実際に眠ってみると、謳い文句の浮遊感とまではいきませんが、「今まで使ってきた枕と違う感覚」で負担感は感じませんでした。

「慣れるまで寝付きが悪くなるかな」とも思いましたが、違和感感じることなくその日からぐっすり眠ることが出来ました。

数ヶ月使い続けて感じたことは、枕を変える前は首や肩に負担がかかっていたようで、朝起きたときにだるさを感じる事がありました。

しかし、ヒツジのいらない枕に変えてからは枕が肩までしっかりフィットしているおかげか、起きた時のだるさを感じなくなりました。

また、前後を入れ替えるだけで高さが変えられるので、その日の気分に合わせて高さを変えられるのも地味ですが便利でした。

洗うときにも、お風呂場でシャワーをかけてそのまま陰干しでOKなので、洗濯機を回したり、コインランドリーに持っていくといった手間がなく、ストレスフリーで手入れができます。

1年以上使用していますが、ヘタリや使い心地にも変化はなく、本当に10年間使い続けられそうです。

少し値は張りますが寝心地、耐久性、手入れのしやすさどの面においても満足しており、睡眠の質を高めたい人にはおすすめしたい枕です。

バリエーション

ヒツジのいらない枕には3種類のバリエーションがあります。

商品名高さ
ヒツジのいらない枕ー至極ー52cm34cm8cm/10cm
ヒツジのいらない枕ー極柔ー65cm36cm9cm/11cm
ヒツジのいらない枕ー新・ハイブリット3層構造ー55cm35cm4cm~7.5cm

ヒツジのいらない枕ー至極ーはヒツジのいらない枕シリーズのスタンダード。

ちょうどよい大きさで快適な睡眠に誘ってくれます。

PR

ヒツジのいらない枕ー極柔ーはシリーズ最大サイズ。

体が大きめな方や寝相が悪くて頭が枕から落ちてしまう人にオススメの商品です。

PR

ヒツジのいらない枕ー新・ハイブリット3層構造ー

付属のクリスタルファイバーによって細かく高さ調整が出来る商品です。

4cm~7.5cmまで8段階の高さ調整が出来るため、自分に合った高さを追い求めたい方に最適な枕です。

シリーズの中で高さが一番低いため、体が小さい人、枕は低めの高さが良いという人にもオススメな商品です。

 
りょくと
男性、身長170cm以下の筆者はこの枕を使っています。小柄な方はこちらの枕がオススメです。

PR

こんな人にオススメ

浮遊感を感じながら眠りたい

ヒツジのいらない枕はぷにょんぽにょんな寝心地のうち文句通り、独特な浮遊感を味わうことが出来る枕です。

一般的な枕とは一味違った寝心地を体験したい方にオススメです。

首や肩の凝りに悩んでいる人

首や肩にしっかりフィットするので、枕が合わなくて首や肩の凝りに悩んでいる人におすすめです。

ヒツジのいらない枕ー新・ハイブリット3層構造ーなら1cm間隔で高さ調整もできるので、その日のコンディションに合わせて使い続けられます。

コスパが良い枕を探している人

一番安いもので1万5千円と枕としては少々お高いですが、耐久性が高く10年間使い続けられるので長い目で見ればコスパが良い商品と言えます。

10年間使い続けたとすると1日約4.1円

たったこれだけの投資で良質睡眠が取れるというのは破格なのではないでしょうか。

手入れがしやすい枕を探している人

カバーは洗濯機で、本体はシャワーで丸洗いが可能なので簡単に洗うことが出来ます。

何年も使い続けても清潔な状態を維持することが出来るため、こまめに枕を洗いたい方、枕を洗うのが面倒に感じている人におすすめです。

手入れも

長く使えて値段も結構するため、1年毎に枕を変えたい、色々な枕を使いたいという人には向いていません。

重さも3.2Kgあるため旅先に枕を持っていきたい人にも向いている枕ではないでしょう。

ヒツジのいらない枕はどこで売っているのか?

ひつじのいらないシリーズはビックカメラや生毛工房で扱っています。

公式サイトで取り扱い店舗の一覧を確認できます。

その他公式LINEでクーポンが配布されることもあるので、

登録しておいてオトクな情報が入るのを待ってみるのも良いでしょう。

まとめ

「ヒツジのいらない枕」は寝心地、耐久性、手入れのしやすさのどれをとっても高水準で、睡眠の質を高めたい方におすすめです。

質の高い睡眠は日中のパフォーマンスを向上させ、豊かな生活を支えます。

 
りょくと
気になった方は公式サイトをチェックしてみてください。

PR

error: Content is protected !!